宇和島鯛めし 丸水 GANSUI

鯛めし発祥の地、愛媛県 宇和島。

「宇和島鯛めし」といえば、昭和の以前から始まった元祖「丸水」。昭和二十一年初代が継承、二代目・三代目と受け継ぎ、百年守られてきた伝統。郷土の味・老舗の味・季節の味を受け継ぎ、宇和海の新鮮な真鯛の刺身と秘伝のタレ、最高の食材と手間を惜しまぬ仕事で「本物の味」をお届けいたします。

鯛めし発祥の地、愛媛県 宇和島。

「宇和島鯛めし」の由来

宇和島地方の鯛めしは、その昔宇和海の日振島を本拠地とした伊予水軍や漁師たちが火の使えない船の上で酒盛りをした際、酒を飲んだお椀に飯を盛り生の鯛の身をのせて、そのまま食べたのが始まりと言われています。

「宇和島鯛めし」の由来

丸水のこだわり

丸水のこだわり

鯛へのこだわり

一本釣り 天然真鯛

一本一本気を抜かず、根気よく手で釣り上げたもののみを使用。鮮度と品質の状態が極めて高く、定置網や巻き網で一網打尽にとる漁法とは味も身の締りも違います。当日に獲れなければ仕入れも出来ない入手困難な「限定メニュー」になっておりますので、ご了承くださいませ。

養殖真鯛 「鯛一郎クン」

養殖真鯛は徳弘水産の「鯛一郎クン」を使用しています。刺身では味が良く、モチモチした食感は群を抜き、焼きもの、椀ものでも、くさみがなく深い味わいが楽しめます。いつ仕入れても品質にバラつきがなく、変わらぬ味をご提供できます。

鮪へのこだわり

鮪へのこだわり

天然に近いマグロを目指し養殖されている辻水産の「伊達鮪」。赤身、中トロ、大トロと天然同様に身がきっちりと分かれているのが特徴です。潮の流れが早い豊後水道で養殖しているため、脂身のみの養殖マグロとは違います。

卵へのこだわり

卵へのこだわり

厚生労働大臣賞を受賞した熊野養鶏で生産する「美豊卵」は、純国産鶏「もみじ」が産んだ安全かつ黄身がしっかりしていて濃厚な味が特徴です。飲み水や遺伝子組換えをしていないコーンをベースに餌などにもこだわった卵です。

米へのこだわり

米へのこだわり

愛媛産のお米を、鯛めしが一番美味しく食べられるよう独自に配合し、米粒の大きさをそろえた「丸水オリジナルブレンド米」を、おいしく炊き上げました。

醤油へのこだわり

醤油へのこだわり

梶田商店の「巽醤油」を使用。昔ながらの製法で代々伝わる吉野杉の杉樽に寒の時期に仕込み、自然環境の下、一切の添加物も加えず、春夏秋冬じっくり二夏、一年六ヶ月以上醗酵・熟成させた諸味から造り上げた天然醸造醤油です。

店舗情報

店舗情報

丸水 宇和島本店/全面改装のため一時休業

丸水 松山店

愛媛県松山市大街道3-6-4
TEL.089-931-8122

営業時間
[昼]11:00〜15:00
[夜]17:00〜20:00

定休日 / 水曜日

Google Map

丸水 道後店

愛媛県松山市道後湯之町13-10
TEL.089-968-1861

営業時間
[昼]11:00〜15:00
[夜]17:00〜22:00
※オーダーストップは各営業時間の30分前です

年中無休

※相談に応じて予約可 Google Map

丸水 アークヒルズ店

東京都港区赤坂1丁目12-32 アーク森ビル3F
TEL.03-3582-8184

営業時間
11:00〜20:00

年中無休

Google Map